NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix Guest Tools をインストールしてみる。(ce-2018.05.01-stable / Linux 編)

Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の Nutanix Guest Tools を Linux VM にインストールしてみます。 以前の投稿のときとは異なり、最近の NGT では python-setuptools がインストールされていなくても、インストールできます。

Nutanix AHV での簡易 VM バックアップ / リストア。

仮想化基盤では、VM への作業の直前にスナップショットを取得しておき、作業が正常に完了できたらそのスナップショット削除する、という運用をすることがあります。 Nutanix AHV の VM で、VM スナップショットでのバックアップ / リストア を試してみます。…

Nutanix AHV で VM を別ストレージ コンテナに移動してみる。

Nutanix AHV で、VM を別のストレージ コンテナに移動をしてみます。 今回のシナリオは下記です。 Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の AHV 対象 VMは、vm01 vDisk は 1つだけ。VM に接続しているアドレスは scsi.0 移動するストレージ コンテナは st-contai…

Nutanix CE むけ acli 踏み台を構築してみる。

Nutanix CE / AHV で acli を利用するときに、通常は CVM に SSH ログインすることになります。自宅ラボ運用を便利にすべく、Linux サーバで acli 踏み台を構築してみました。 まず、SSH 鍵認証で CVM にアクセスできるようにしておきます。 これでパスワー…

Nutanix CVM / AHV への SSH 鍵認証。

Nutanix CE の CVM / AHV に、SSH 鍵認証でログインしてみます。今回もバージョンは ce-2018.05.01-stable です。 ログイン元は、Linux の踏み台サーバを想定しています。 SSH 鍵の生成 まず、SSH で利用するために鍵ファイルのペアを生成します。 [gowatana…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(iSCSI まとめ 編)

この投稿は、[2枚目]Nutanix Advent Calendar 2018 の 12/18 です。 これまで、Nutanix CE で、iSCSI 接続の CVM 障害時の様子を見てきました。今回は、Nutanix Volumes の Volume Group(VG)を、Nutanix 外部のサーバから利用している場合の様子を見てみま…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(外部 VG 編)

前回は、Nutanix CE / AHV のユーザ VM に直接続した、Nutanix Volumes(旧 ABS)の Volume Group(VG)について、CVM 障害時の 様子を見てみました。 AHV で VG を利用するときは、物理マシンの OS もしくはゲスト OS の iSCSI イニシエータからの接続か、V…

Nutanix AHV のメンテナンス モード。

AHV

Nutanix AHV にも、ESXi などのハイパーバイザと同様に、意図的に VM を起動しないようにできる「メンテナンス モード」があります。ためしに、Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の AHV をメンテナンス モードにしてみました。 今回は、AHV 3ノード クラスタ…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(Local VG 編)

前回は、Nutanix CE / AHV でのユーザ VM の vDisk について、CVM 障害時の 様子を見てみました。 今回は、ローカル接続している Nutanix Volumes(旧 ABS)による Volume Group(VG)の iSCSI 接続が、別の CVM に切り替わる様子を見てみます。 AHV での VG…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(vDisk 編)

Nutanix CE / AHV で、ユーザ VM の vDisk は通常時はローカル CVM に iSCSI 接続されています。今回は、AHV でのローカル CVM 障害時に、iSCSI 接続が別の CVM に切り替わる様子を見てみます。 AHV 3ノードの Nutanix クラスタで 1台だけ CVM を停止して、…

Nutanix REST API v2 でクラスタ健全性チェックの定義を見てみる。

Nutanix REST API v2 で、クラスタ 健全性チェックの定義を取得することができます。Prism では、「健全性」→「Checks」あたりで見られるものです。API v2 では、GET /health_checks/ から情報取得できます。

Nutanix .NEXT Conference 2018 ロンドンの資料より。(AHV 系)

Nutanix .NEXT Conference 2018 の資料は、実は NEXT コミュニティのサイトで公開されています。 next.nutanix.com 個人的に気になった AHV に関連する資料のリンクを残しておきます。(でも実は AHV そのものだけの資料は殆どない)

Nutanix CE で vDisk のストレージ コンテナ配置を簡易確認してみる。(Nutanix Cmdlets)

Nutanix CE で、vDisk とストレージコンテナの対応を確認してみます。以前に、REST API v2 と curl + jq コマンドで確認したので、今回は PowerShell の Nutanix Cmdlets を利用します。

実機による NUTANIX 動作確認。(クリスマス編)

この投稿は、[2枚目]Nutanix Advent Calendar 2018 の 12/12 です。 最近 NUTANIX を入手したので、動作確認してみました。

Nutanix CE で vDisk のストレージ コンテナ配置を簡易確認してみる。

この投稿は、Nutanix Advent Calendar 2018 の 12/12 です。クリスマスなのでささやかな Tips をお届けしようと思います。 Nutanix CE / AHV 環境で VM の vDisk と、それを配置しているストレージ コンテナを確認する方法が悩ましいので、Nutanix API v2 と…

Nutanix REST API v2 で VM 名から VM UUID を取得してみる。(Python)

Nutanix REST API で AHV 上の VM を操作するときに、VM の UUID を指定する必要があります。以前に REST API v3 + jq コマンドで UUID を取得してみましたが、今回は REST API v2 + Python で、VM 名から UUID を取得してみます。

Nutanix REST API v2 で VM の Snapshot の一覧を取得してみる。(Python)

以前に、AHV の VM スナップショットを Nutanix REST API v2 で作成してみました。今回は、特定の VM の、VM スナップショットの一覧を取得してみます。 VM Snapshot の情報は、REST API v2 のGET /snapshots/{uuid} で取得できます。

Nutanix AHV での vCPU の様子。

AHV

Nutanix CE の AHV で、ユーザ VM の vCPU の様子を見てみます。今回は、ゲスト OS / ホスト OS で、それぞれ lscpu を見るだけです。

Nutanix AHV での ISO イメージ ファイルの様子。

Nutanix AHV で ISO イメージファイルを扱うときは、イメージ サービスを利用します。イメージ サービスに登録した ISO を VM の仮想 CD ドライブに接続するときは、そのつどファイルがクローンされているので、その様子を見てみます。

Nutanix AHV でのユーザ VM の vDisk 接続の様子。

Nutanix CE の AHV で、vDisk 接続の様子を見てみます。AHV では、vDisk ごとに iSCSI による接続となっています。 Oracle Linux 7 KVM の vDisk接続 まず比較対象として、AHV ではない Linux の KVM で、vDisk の接続の様子を見ています。

Nutanix CE の Open vSwitch で追加ブリッジ(br1)を削除してみる。

Nutanix CE の AHV で、Open vSwitch に追加削除したブリッジを削除してみます。今回も、Nutanix CE のバージョンは ce-2018.05.01-stable を利用しています。 初期状態は、下記のように br1 を追加作成していて、物理 NIC を2つでチーミングした状態にして…

Nutanix AHV と名前重複した VM。

AHV

Nutanix AHV では、名前が重複する VM を作成することができます。そして、VM 名が重複する場合は VM の UUID などから見分ける必要があります。 VM「vm03」をいくつか作成してみます。 CVM$ acli vm.create vm03 vm03: pending vm03: complete CVM$ acli vm…

Nutanix REST API v2 で VM の Snapshot を作成してみる。(Python)

Nutanix AHV のスナップショットは Protection Domain、もしくは VM で作成できます。今回は、VM のスナップショットを REST API から作成してみます。

Nutanix AHV の Open vSwitch のアップリンク設定確認。

AHV の Open vSwitch で、アップリンクのボンディング設定を変更することがあります。しかし、その設定状態を確認やクリアする方法まで記載されていることがあまりなそうなので、コマンドラインの例を残しておこうと思います。 今回の Nutanix CE は ce-2018…

Nutanix AHV へのアクセス経路。

AHV

Nutanix AHV は、実のところ Linux KVM なので操作するために様々なアクセス経路があります。そこで、一般的に利用しそうな経路を図にしてみました。 AHV には IPMI のリモートコンソール / ディスプレイ直結 / SSH などで直接ログインすることもできます。…

Nutanix AHV での CVM / UVM の vNIC。

AHV で起動する VM には、CVM とユーザ VM(UVM)がありますが、vNIC のデバイス名が異なります。 CVM → vnet0 ~ vnet2 UVM → tap0 ~

Nutanix REST API v2 で Protection Domain の Snapshot を作成してみる。(Python)

Nutanix CE の REST API v2 で Protection Domain のスナップショットを作成してみます。 API v2 での Protection Domain のスナップショットは、POST /protection_domains/{name}/oob_schedules で作成できます。/snapshots は VM 単位のスナップショット作…

Nutanix AHV の仮想スイッチ入門。(Meetsup #33)

東京での Nutanix Community Meetup #33 で話した内容です。AHV の仮想スイッチの実態は GUI で確認しにくいので、図示してみました。ちなみに Nutanix の新機能には AHV の仮想スイッチに依存するものもあります。 Nutanix バイブルでは下記のあたりです。h…

Nutanix REST API v2 で VM を停止 / 起動してみる。(Python)

VM 名のリストをもとに、Nutanix REST API v2 で VM の停止 / 起動をしてみます。 今回の環境は下記です。 Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の Prism Element に実行。 今回も Python 2.7.5 を使用。 Python の requests をインストール。CentOS / Oracle L…

Nutanix API v2 で VM - AHV の CSV を取得してみる。(Python)

Nutanix API v2 で、起動中の VM の AHV ホスト名を取得してみます。 GET vmshttps://developer.nutanix.com/reference/prism_element/v2/#vms-get AHV が UUID (host_uuid)になっているので、あらかじめホストの情報を取得しています。https://developer.…

©2019 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。