NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix から見た NDB のソフトウェア プロファイル。

Nutanix Database Service(NDB)では、DB のプロビジョニングに「ソフトウェア プロファイル」が必要で、これは DBMS ソフトウェアをインストールした仮想マシンから作成します。

今回は、Prism Element からソフトウェア プロファイルの様子を見てみます。

  • 今回のソフトウェア プロファイル
  • NDB から見たソフトウェア プロファイル
  • Prism Element から見たソフトウェア プロファイル
続きを読む

Nutanix CE の admin ユーザに以前と同じパスワードを設定してみる。

Nutanix CE の admin ユーザは、以前に使用したパスワード(過去 5つ)が設定できないようになっています。しかし検証 / デモ環境などでは特定のパスワードを利用したいケースがあるので、今回は CVM で Linux PAM(Pluggable Authentication Modules)の設定を変更して、以前と同じパスワードを設定してみます。

ただし、商用版 Nutanix 環境ではこの手順は実施せず、いさぎよく別パスワードを設定するとよいと思います。

  • 今回の環境
  • CVM の PAM 設定変更
  • 以前と同じ admin パスワードの設定
  • CVM の PAM 設定復旧
続きを読む

Nutanix の NDB-Operator で PostgreSQL DB をプロビジョニングしてみる。

Nutanix Database Service(NDB)と Kubernetes を連携させる、NDB-Operator を使用してみます。NDB-Operator ではコンテナの DB を作成するわけではなく、NDB による仮想マシンの DB サーバを作成します。

今回の内容です。

  • 今回の環境
  • 1. Kubernetes の用意(podman + kind)
    • 1-1. Podman のインストール
    • 1-2. kubectl のインストール
    • 1-3. kind のインストール
    • 1-4. kind での Kubernetes クラスタ作成
  • 2. NDB Operator のインストール
    • 2-1. Helm のインストール
    • 2-2. NDB-Operator のインストール
  • 3. NDB-Operator での DB プロビジョニング
  • 4. NDB-Operator での DB 削除
続きを読む

NDB で OS アップデートの様子を見てみる。

Nutanix Database Service(NDB)には、DB サーバ VM の OS パッチ適用機能が用意されているので、ためしに実行して様子を見てみました。ただし今回はただの様子見です。

  • 今回の環境
  • メンテナンス ウインドウの作成
  • DB サーバ VM へのメンテナンス ウィンドウの設定
  • DB サーバ のアップデートの様子見
続きを読む

NDB で PostgreSQL DB をプロビジョニングしてみる。(REST API & curl 編)

Nutanix Database Service(NDB)での PostgreSQL の DB プロビジョニングを、REST API から実行してみます。今回は、下記の投稿で実施した PostgreSQL DB(と DB サーバ VM) のプロビジョニングと同等の処理を Linux の curl で実行してみます。

今回の内容です。

  • 1. API スクリプトの生成
  • 2. スクリプト(curl コマンド)の準備
  • 3. スクリプトの実行
続きを読む
©2023 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。