NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix Flow で vNIC 遮断自動化くん。(Nutanix CE 編)

この投稿は、[4枚目]Nutanix Advent Calendar 2019 の 4日目です。

Nutanix CE + Prism Central で、Nutanix Flow で vNIC の通信を遮断してみます。

Nutanix Flow のもつ「Quarantine」(隔離、もしくは検疫といった意味)という機能を利用します。これは、検疫目的などで VM をネットワークから遮断できる機能です。実際には、対象 VM の vNIC が接続されいてる Open vSwitch で遮断されます。

続きを読む

Nutanix CE を Prism Central に登録する。(ncli 編)

Nutanix CE を、Prism Central に ncli で登録してみます。(ただし、一般的には Prism Element の Web コンソールから登録します。)

環境は下記です。

Nutanix

  • バージョン: CE 2019.02.11-stable
  • 今回の IP アドレス: 192.168.20.42

Prism Central

  • バージョン: 2019.02.28-stable
  • 今回の IP アドレス: 192.168.20.16

Prism Central は、下記の投稿のようにセットアップ&起動ずみです。

続きを読む

Nutanix CE の Prism Central をセットアップする。(2019.02.28-stable)

Nutanix CE には、CE むけの Prism Central が提供されています。しかし、いわゆる 1-Click でのデプロイをためすと失敗してしまうので、工夫しつつセットアップしてみます。

今回のソフトウェア バージョンは下記です。

  • Nutanix CE: 2019.02.11-stable(物理マシン)
  • Prism Central: 2019.02.28-stable
    ファイル名は ce-pc-deploy-2019.02.28.tar
続きを読む

Nutanix CE での VM 削除ずみスナップショットの操作。

Nutanix CE ではハイパーバイザで AHV を利用しており、VM 単位のスナップショットを取得できます。

今回は、VM を削除したときに残されたスナップショットを確認/操作してみます。なお今回の「スナップショット」は、Protection Domain(PD)スナップショットではなく、VM スナップショットです。

続きを読む
©2019 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。