NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Xi Leap の Nutanix Test Drive について。

Nutanix の DR as a Service である、Xi Leap を試せるTest Drive が提供されはじめました。NTC むけ早期利用キャンペーンのようなものがあったので、まずは利用してみました。

下記のリンクから、だれでも利用できるようです。
※ただし、おそらくはいつもの要ビジネスメールかなと思います。

bit.ly

続きを読む

Nutanix CE で vDisk のデータ配置を表示してみる。

Nutanix の分散ストレージ ファブリックでは、vDisk のデータ(主に VM の仮想ディスク)をノード/ディスクに分散配置しています。

Nutanix Bible で紹介されている CVM のコマンドを利用して、実際にデータ配置の様子を表示してみます。

Nutanix Bible - Advanced CLI Information

https://nutanixbible.com/#anchor-book-of-acropolis-advanced-cli-information

続きを読む

Nutanix CE でノード削除 → ノード追加してみる。

Nutanix CE は、商用 Nutanix と同様にノードの追加/削除を実施できます。しかし、Nutanix CE は商用版ほどハードウェアを限定していないためか、ノード追加がうまくいかない場合があります。

そこで、ノード追加/削除をデモする場合には、あらかじめ 4ノードでクラスタ作成したうえでノード削除 → 追加すると大抵うまくいきます。

続きを読む

Nutanix CE マルチノードクラスタでの cluster create コマンドの様子。

Nutanix CE の USB ブート イメージでのインストールでは、シングル ノードの Nutanix クラスタしか作成できません。マルチノード クラスタ(3ノード or 4ノード)を作成する場合は、クラスタ作成なしで Nutanix CE をインストールしたあとで、cluster create コマンドを実行して、クラスタを手動作成します。

今回は、Nutanix CE 2019.11.22 で、4ノード クラスタを作成してみます。

続きを読む

Nutanix CE に acli で VM を作成してみる。

Nutanix CE での VM 作成は、一般的には Web UI(Prism)から実施します。この投稿では、あえて CLI でやってみます。Nutanix CE 2019.11.22 を使用しています。

クラスタ設定は ncli で実施ずみで、acli を使用して、ISO ファイルの登録、ネットワークの作成、VM の作成などを実施します。

前回(クラスタの設定)はこちら。

acli は、ncli と同様で、CVM に SSH ログインしてコマンド実行します。

続きを読む
©2019 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。