NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CE に Nutanix Files を展開する。(準備編)

Nutanix CE に、Nutanix Files を展開してみます。まず、前提となるインフラと、Nutanix クラスタを準備します。

今回の内容です。

環境について

ソフトウェアなど

  • Nutanix CE 2020.09.16(AHV のシングル ノード クラスタを構築ずみ)
  • Nutanix Files 3.8.1.1(FSVM もシングルノード構成)
  • Windows Server 2019 の Active Directory(構築ずみ)
  • Windows 10 クライアント(AD 参加ずみ)

ネットワーク

今回は、下記 2つのネットワークを用意します。これらは、物理ネットワーク(物理スイッチ&ルータ)側でも設定しておく必要があります。

f:id:gowatana:20210801015737p:plain

Nutanix Files のストレージ ネットワーク
  • AHV や Nutanix CVM にとっては管理ネットワーク。Nutanix Files FSVM から CVM に接続する。
  • VLAN 20。192.168.20.0/24
  • トラブルシュートなどで FSVM に SSH 接続する場合は、(同ネットワークの踏み台や CVM などから)このネットワークのアドレス宛になる。
Nutanix Files のクライアント サイド ネットワーク
  • Nutanix Files FSVM がクライアントや AD / DNS などと通信する。
  • VLAN 31。192.168.31.0/24
  • FSVM のデフォルト ゲートウェイは、このネットワークのゲートウェイになる。

Nutanix クラスタ / Nutanix Files 自体の設定には直接関係しませんが、ほかにも下記のネットワークを利用しています。

  • クライアント ネットワーク: Nutanix Files の共有フォルダを利用する、Windows 10 のクライアントなどを接続する。
  • 自宅ラボの管理ネットワーク: AD や DNS が接続される管理ネットワーク。192.168.10.0/24。

Nutanix クラスタでの準備

Nutanix クラスタの構築

Nutanix CE を用意しておきます。今回のハイパーバイザは、AHV です。構築方法は、下記が参考になります。

smzklab.net

ネスト環境であれば、下記もどうぞ。

そして、UI は日本語にしてあります。

ネットワークの作成

Prism で、AHV のネットワーク(VLAN)を作成しておきます。Prism での IPAM 設定は不要です。

  • nw-vlan-20: VLAN 20。Nutanix Files のストレージ ネットワーク用。
  • nw-vlan-31: VLAN 31。Nutanix Files のクライアント サイド ネットワーク用。

f:id:gowatana:20210731162711p:plain

iSCSI Data Services IP アドレスの設定

Nutanix Files では、Nutanix Volumes を利用するので、その前提となる iSCSI Data Services IP アドレスを設定しておきます。

「設定」→「クラスタ詳細」→「iSCSI データサービス IP」から設定できます。

f:id:gowatana:20210731163056p:plain

Nutanix Files ソフトウェアのダウンロード

「設定」→「ソフトウェア アップグレード」→「File Server」で、ソフトウェアをダウンロードしておきます。

f:id:gowatana:20210731163251p:plain

Active Directory(兼 DNS)の準備

Nutanix Files で SMB 対応のファイル サーバーを作成する際に、AD と DNS が必要になります。

今回はあらかじめ Windows Server 2019 で AD を構築してあります。

そして、FSVM からの AD 連携と、ファイル サービス管理のためのドメイン ユーザ アカウントとして afsadmin ユーザ(Administrators グループに所属)を作成しておきます。

NTP サーバの準備

時刻同期のための NTP サーバを用意しておきます。

今回は、これも AD サーバを兼用します。

 

構築編に続く。

 

©2021 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。