NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

エンタープライズ空を飛ぶ。(Meetsup #42)

書籍第2弾発売記念 のNutanix Meetup #42 で登壇してきました。

私の担当した章は主に 2 ~ 5章で、AOS と AHV の基礎的な部分です。

執筆者的な目玉部分は下記のあたりです。

3章の、AHV ならではの仕組みの説明まわり。

  • 3.3 AHV のネットワークにかかわる仕組み
  • 3.4 AHV のストレージアクセスの仕組み

4章の、Nutanix Volumes の概要説明。

  • 4.2.2 ボリュームグループの利用
  • そして Nutanix Volumes くわしくは 6章へ。

4章の、「Foundation」によるNutanix クラスターの初期構築の概要。

  • 4.3 Nutanix クラスターのセットアップ方式
  • ただし、通常は Nutanix 社 / パートナー企業の SE が実施する部分で、しかもバージョンアップのたびに改善がある傾向があるので、概要説明にした。

AHV で、仮想スイッチ(ブリッジ)を追加する手順の例について。

  • 4.4.3 仮想スイッチの設定
  • 4.4.4 仮想ネットワークの作成

あと、(当日は忘れてましたが・・・)今回の書籍の 2 ~5 章はスクリーンショットが少なめなので、Prism の操作感については Test Drive(P.17 / 見出し番号だと 2.1.3 直後あたりのコラム参照)を利用いただければと思います。 

 

あと冒頭の曲名は、ファイナルファンタジーⅢ「エンタープライズ空を飛ぶ」でした。(12章のヒントは1ページ目)

※以下、参加者のつぶやきより。

以上。

©2019 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。