NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CE の 3層で 2048 ゲーム。

この投稿は、Nutanix Advent Calendar 2017 の 12日目です。

Nutanix の世界では、2048 ゲームが知られています。
一般的には Prism Element(Web UI)と、VM コンソール(の OS なしブート状態)で 2048 ゲームが起動されますが、今回は Acropolis の機能を利用してゲスト OS でも 2048 ゲームを実行可能にしてみます。

2048 ゲーム

Prism Element では、「Nothing To Do?」から起動できます。

f:id:gowatana:20171212222044p:plain

VM コンソールでの 2048。

ゲスト OS での 2048 環境は、これから用意します。

今回のテーマ

  • acli を利用する。
  • VM クローンと cloud-init を利用してゲスト OS を設定する。
  • バージョン管理システムを利用する。
  • 2048 を実行する。
続きを読む

約100ブロック構成の NUTANIX。

[2枚目]Nutanix Advent Calendar 2017 の 8日目の投稿です。

adventar.org

2枚目は比較的緩いネタが多く、グローバル対応の人の海外カンファレンスの話も多いので、よく海外カンファレンスで見かける NUTANIX の構築に取り組んでみました。

続きを読む

Nutanix CE で Oracle Linux 7 の OpenStack 用ディスク イメージを起動してみる。

てもとにあった、Oracle Linux 7.4 の OpenStack 用 qcow2 ディスクイメージを Nutanix CE の Image Service に登録して起動します。このディスクイメージに含まれるユーザのパスワードは不明です。しかし cloud-init がインストールされているので、Custom Script でユーザを作成して SSH の公開鍵を登録することでログインできるようにします。

今回の Nutainx も OpenStack 連携しているわけではありませんが、てごろな OS イメージとしてたまたま手元に Oracle Linux 7 の qcow2 ファイルがあったので利用してみました。

以前も OL 7.3 でほぼ同じようなことをやりましたが・・・

blog.ntnx.jp

続きを読む

Nutanix CE の Image Service ディスク イメージを、別クラスタに全部コピーしてみる。

Acropolis Image Service の vDisk / ISO イメージは、Nutanix クラスタをまたいで共有することができません。そこで Async DR でのスナップショットのレプリケーションを利用して、Image Service で管理しているすべての vDisk / ISO イメージを、別の Nutanix CE クラスタへコピーしてみました。

続きを読む

Nutanix CE のタイムスタンプをJSTに変換する。(PowerShell)

Nutanix CE から Nutanix Cmdlets で取得する情報のタイムスタンプは、だいたいTimeStampInUsecs となっていて、マイクロ秒の UNIX time です。わかりにくいので、おおまかにJSTに変換してみます。

続きを読む