NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix Test Drive にログインして日本語にしてみる。

Nutanix の Test Drive が新しくなりました。 Google Cloud Platform で稼働しています。

www.nutanix.com

とりあえずログインして、日本語にしてみます。

申請 ~ Prism へのログイン

フォームに必要事項を入力して、「LAUNCH TEST DRIVE」クリックします。

f:id:gowatana:20190228041811p:plain

Prism の admin ユーザのパスワードがすぐに払い出されます。パスワードを記録(クリップボードにコピーするなど)して、「START TEST DRIVE」をクリックします。

ちなみこの情報は入力したメールアドレスにも送付されてくるため、この画面を閉じてしまっても大丈夫です。

f:id:gowatana:20190228041856p:plain

ブラウザの証明書エラーを越えると、Prism のログイン画面が表示されます。先ほどのパスワードで、admin ユーザでログインします。 

f:id:gowatana:20190228041923p:plain

ログインできました。ちなみに英語ですが「Interactive Demo」というメニューがあります。

f:id:gowatana:20190228041942p:plain

日本語に変更

「Settings」を開きます。

f:id:gowatana:20190228042104p:plain

「Language Settings」→「Language」 を「日本語 (Japanese)」に変更して「Save」をクリックします。

f:id:gowatana:20190228042159p:plain

「Yes」。

f:id:gowatana:20190228042243p:plain

日本語になりました。

f:id:gowatana:20190228042320p:plain

日本語のホーム画面です。

f:id:gowatana:20190228042344p:plain

「仮想マシン」→「テーブル」を見ると、VM が3台起動されています。

f:id:gowatana:20190228042437p:plain

ちなみに、Tiny Core Linux です。

f:id:gowatana:20190228043154p:plain

Nutanix のソフトウェアは、Nutanix CE ではなく AOS 5.10 LTS を利用しているようです。

f:id:gowatana:20190228044021p:plain

2時間ほど利用できます。

以上。

©2019 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。