NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix AHV で VM を別ストレージ コンテナに移動してみる。

Nutanix AHV で、VM を別のストレージ コンテナに移動をしてみます。

今回のシナリオは下記です。

  • Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の AHV
  • 対象 VMは、vm01
  • vDisk は 1つだけ。VM に接続しているアドレスは scsi.0
  • 移動するストレージ コンテナは st-container-01 → st-container-02

事前確認

まず、VM は st-container-01 に配置されています。バックアップのため、AHV での VM スナップショットを取得してあります。

f:id:gowatana:20181222221545p:plain

CVM にログインして、ncli コマンドで対象 VM の vDisk の NFS パスを確認します。

CVM$ ncli virtual-disk list | grep "Attached VM Name.*: vm01" -B1
    Virtual Disk Path         : /st-container-01/.acropolis/vmdisk/c3f5da49-da7a-4b9d-9337-af943deabea2
    Attached VM Name          : vm01

ここから acli を使用します。移動対象の vDisk です。デバイス UUID をひかえておきます。

CVM$ acli vm.disk_get vm01 disk_addr=scsi.0
scsi.0 {
  addr {
    bus: "scsi"
    index: 0
  }
  container_id: 1734
  container_uuid: "9af40576-c320-4fd6-bbe5-3e62d6843317"
  device_uuid: "3c7b303d-1d85-4e02-831e-14631e1c77fb"
  vmdisk_size: 17179869184
  vmdisk_uuid: "c3f5da49-da7a-4b9d-9337-af943deabea2"
}

VM(の vDisk の移動)

移動前に、VM はシャットダウンしておきます。

NFS パスを指定して、イメージサービスに Disk イメージを登録します。

CVM$ acli image.create vm01-scsi.0 image_type=kDiskImage container=st-container-02 source_url=nfs://127.0.0.1/st-container-01/.acropolis/vmdisk/c3f5da49-da7a-4b9d-9337-af943deabea2
vm01-scsi.0: pending
vm01-scsi.0: complete

vm01 のディスクを、いったん削除します。(ここ以降で失敗したら、スナップショットからリストア・・・)

CVM$ acli vm.disk_delete vm01 disk_addr=scsi.0
Delete existing disk? (yes/no) yes
DiskDelete: pending
DiskDelete: complete

イメージ サービスから、ディスクを追加します。一応、デバイス UUID も合わせておきます。

CVM$ acli vm.disk_create vm01 clone_from_image=vm01-scsi.0 bus=scsi index=0 device_uuid=3c7b303d-1d85-4e02-831e-14631e1c77fb
DiskCreate: pending
DiskCreate: complete

確認

ディスクが追加されました。source_nfs_path が移動先のコンテナになっています。

CVM$ acli vm.disk_get vm01 disk_addr=scsi.0
scsi.0 {
  addr {
    bus: "scsi"
    index: 0
  }
  container_id: 180322
  container_uuid: "db23efb2-d9ad-455d-bdd5-6e2ec32e173e"
  device_uuid: "3c7b303d-1d85-4e02-831e-14631e1c77fb"
  source_nfs_path: "/st-container-02/.file_repo/e0ddc9f9-fb9b-4298-a276-5041a9135e48"
  vmdisk_size: 17179869184
  vmdisk_uuid: "8d05d46f-b87e-46d5-81dd-a89a539dfd4d"
}

ストレージ コンテナが移動されました。VM も起動できるはずです。正常性が確認できたら、スナップショットとディスク イメージは削除できます。

f:id:gowatana:20181222221718p:plain

もしかしたら、もっとよい方法があるかもしれません。

以上。

©2019 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。