NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix API v2 で VM - AHV の CSV を取得してみる。(Python)

Nutanix API v2 で、起動中の VM の AHV ホスト名を取得してみます。

GET vms
https://developer.nutanix.com/reference/prism_element/v2/#vms-get

AHV が UUID (host_uuid)になっているので、あらかじめホストの情報を取得しています。
https://developer.nutanix.com/reference/prism_element/v2/#definitions-get.dto.uhura.VmConfigDTO

今回のスクリプトです。

gist.github.com

今回も、下記のような Prism の接続情報のファイルを用意します。

gist.github.com

下記のように、ただタイムスタンプ、AHV 名、VM 名を CSV 出力します。
タイムスタンプは、Nutanix 側ではなくスクリプトを実行した端末のものです。

$ python ./get_ntnx_vm-host.py ./prism-config.json 
2018-11-06T23:41:44.337066,NTNX-01a8888b-A,vm01
2018-11-06T23:41:44.337066,NTNX-01a8888b-A,vm04
2018-11-06T23:41:44.337066,NTNX-3a9723eb-A,vm02
2018-11-06T23:41:44.337066,NTNX-421ab4f5-A,vm03

今回の環境は下記です。

$ cat /etc/oracle-release 
Oracle Linux Server release 7.5
$ python -V
Python 2.7.5

以上。