NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CE の HA 設定を見てみる。(2018年版)

Nutanix  CE ce-2018.01.31-stable で、HA 設定を見てみます。
最近の AHV では、デフォルトで HA 機能が有効になっています。

Prism では、HA の設定は「Manage VM High Availability」から確認できます。

f:id:gowatana:20180501235317p:plain

設定を変更できるのは「Enable HA Reservation」での、HA リソース予約の有無だけです。

f:id:gowatana:20180501235345p:plain

acli では、下記のように見えます。

nutanix@NTNX-7cb824ec-A-CVM:192.168.1.188:~$ acli ha.get
config {
  failover_enabled: True
  ha_state: "kAcropolisHABestEffort"
  logical_timestamp: 0
  num_host_failures_to_tolerate: 0
  num_remaining_host_failures_to_tolerate: 0
  reservation_type: "kAcropolisHANoReservations"
}

HA のリソース予約を有効にしてみます。

f:id:gowatana:20180501235422p:plain

「OK」

f:id:gowatana:20180501235530p:plain

こうなりました。

nutanix@NTNX-7cb824ec-A-CVM:192.168.1.188:~$ acli ha.get
config {
  failover_enabled: True
  ha_state: "kAcropolisHAHighlyAvailable"
  logical_timestamp: 2
  num_host_failures_to_tolerate: 1
  num_remaining_host_failures_to_tolerate: 1
  reservation_type: "kAcropolisHAReserveSegments"
}

ちなみに、HA でのフェイルオーバーをどうしても無効にしたい場合は acli から無効化できますが、可用性の観点からは有効のままがよいかなと思います。

nutanix@NTNX-7cb824ec-A-CVM:192.168.1.188:~$ acli ha.update enable_failover=false
HaUpdate: pending
HaUpdate: complete
nutanix@NTNX-7cb824ec-A-CVM:192.168.1.188:~$ acli ha.get
config {
  failover_enabled: False
  ha_state: "kAcropolisHADisabled"
  logical_timestamp: 3
  num_host_failures_to_tolerate: 0
  num_remaining_host_failures_to_tolerate: 0
  reservation_type: "kAcropolisHANoReservations"
}

以上。