NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CE の Network IPAM を acli で設定してみる。

Nutanix CE は IPAM(IP Address Management)機能をもっていて、VM を接続するネットワークで DHCP を利用して IP アドレスなどを設定することができます。

今回は、acli でネットワーク作成と IPAM 設定をしてみます。コマンドラインを見やすくするため、CVM のプロンプトを変更しておきます。

nutanix@NTNX-b92995a9-A-CVM:192.168.1.132:~$ PS1='CVM> '
CVM>

特に IPAM 関連のパラメータなしでネットワークを作成すると、下記のようにシンプルな設定になります。

CVM> acli net.create vlan.1011 vlan=1011
CVM> acli net.get vlan.1011
vlan.1011 {
  identifier: 1011
  logical_timestamp: 1
  name: "vlan.1011"
  type: "kBridged"
  uuid: "15668a4a-9532-4cd1-825f-6132716fa435"
}

いったんネットワークを削除します。

CVM> acli net.delete vlan.1011

あらためて、IPAM 設定を指定しつつネットワークを作成します。

CVM> acli net.create vlan.1011 vlan=1011 ip_config=192.168.11.251/24
CVM> acli net.update_dhcp_dns vlan.1011 servers=192.168.1.254,192.168.1.253 domains=go-lab.jp
CVM> acli net.add_dhcp_pool vlan.1011 start=192.168.11.200 end=192.168.11.229

IP ゲートウェイ、IP アドレスプール、DNS サーバのアドレス などが設定されました。

CVM> acli net.get vlan.1011
vlan.1011 {
  identifier: 1011
  ip_config {
    dhcp_option_list {
      option_code: 6
      option_name: "dns"
      option_value: "192.168.1.254, 192.168.1.253"
    }
    dhcp_option_list {
      option_code: 15
      option_name: "domain"
      option_value: "go-lab.jp"
    }
    dhcp_option_list {
      option_code: 119
      option_name: "search_domains"
      option_value: "go-lab.jp"
    }
    dhcp_server_address: "192.168.11.254"
    ip_pool_list {
      end_address: "192.168.11.229"
      start_address: "192.168.11.200"
    }
    network_address: "192.168.11.0"
    prefix_length: 24
    route_list {
      gateway: "192.168.11.251"
      network_address: "0.0.0.0"
      prefix_length: 0
    }
  }
  logical_timestamp: 3
  name: "vlan.1011"
  type: "kBridged"
  uuid: "a5779132-8abc-4f35-b3d0-1d97345702b1"
}

作成したネットワークを Prism から見ると、下記のようになっています。

f:id:gowatana:20180215234602p:plain

今回は設定していませんが、PXE Boot むけの DHCP オプションも指定できそうです。

f:id:gowatana:20180215234618p:plain

以上。