NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix Cmdlets で VM の IP アドレスを取得してみる。

Nutanix CE の Acropolis IP address management(IPAM)で管理されている IP アドレスを、 Nutanix Cmdlets で取得してみます。

vNIC が 2つ接続されている VM「vm04」から、IP アドレスを取得してみました。
すでに Connect-NTNXCluster で Nutanix クラスタには接続ずみです。

NTNX> Get-NTNXVM | where {$_.vmName -eq "vm04"} | % {Get-NTNXVMNIC -Vmid $_.vmid -IncludeAddressAssignments} | select networkUuid,macAddress,requestedIpAddress

networkUuid                          macAddress        requestedIpAddress
-----------                          ----------        ------------------
50ed211c-7643-4abd-b4b6-b0097b689019 50:6b:8d:6c:e2:00 192.168.11.202
3eb4d13e-d2d0-4e23-89c2-7077766fbaa6 50:6b:8d:45:29:c7 192.168.12.171

ちなみに Acropolis の IPAN を使用していない場合は、requestedIpAddress は空欄になります。(この VM「vm03」の 1つめの vNIC は、Nutanix 外部の DHCP サーバからアドレスを取得しています。)

NTNX> Get-NTNXVM | where {$_.vmName -eq "vm03"} | % {Get-NTNXVMNIC -Vmid $_.vmid -IncludeAddressAssignments} | select networkUuid,macAddress,requestedIpAddress

networkUuid                          macAddress        requestedIpAddress
-----------                          ----------        ------------------
0ad1737c-500b-4f8c-9871-96accc4432f1 50:6b:8d:f8:78:1a
3eb4d13e-d2d0-4e23-89c2-7077766fbaa6 50:6b:8d:06:81:6a 192.168.12.179
c3d00a08-b44d-4d26-ad83-a4a0d723188d 50:6b:8d:97:e5:48 192.168.13.182

API v2 + Python だと下記のような感じですが、やはり PowerShell は使いやすいかなと思います。

Nutanix Cmdlets は、まだ Nutanix API v1 を使用しているようです。

NTNX> Get-NTNXCmdletsInfo

Key            Value
---            -----
version        5.1
BuildVersion   2.0-release5.1-dev-28022017
RestAPIVersion v1

以上。