読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CE でディザスタリカバリ。Part6: DRサイト側への切り替え

DR

これまでに、Nutanix CE 同士のディザスタリカバリ(DR)構成をして、DR サイト側の Nutanix に VM をリストアしてみました。

今回はこれまでと同様の構成で、Main サイトから DR サイトへの切り替え(Async DR の Migrate)をやってみようと思います。

今回の構成概要

Nutanix CE 2013.03.13 、Mainサイト / DR サイトとしてそれぞれシングルノードクラスタとして起動しています。一部、これまでの投稿から Protection Domain や Snapshot を作成しなおしてあります。

  • Main サイト側の Nutanix クラスタ名: ce-main
  • DR サイト側の Nutnaix クラスタ名: ce-dr
  • Protection Domain 名: dr03
    対象 VMは、 vm01 と vm02
  • Main サイト側に登録した Remote Site:ce-dr
    ※DRサイト側 Nutanix クラスタ名と合わせた。

切り替え前の状態

まず、Main サイトの Nutanix クラスタ「ce-main」の状態を確認しておきます。

こちらには、VM が3つ登録されています。そのうち、vm01 と vm02 は起動しています。

f:id:gowatana:20160325081142p:plain

レプリケーションのグループとなる Async DR の Protection Domain として「dr03」を作成して、vm01 と vm02 を含めてあります。

f:id:gowatana:20160325081203p:plain

レプリケーションのため、現状ではスナップショット「1246」が作成されています。

f:id:gowatana:20160325081504p:plain

一方、DR サイト側の Nutanix クラスタ「cd-dr」にはユーザ VM は登録されていません。

f:id:gowatana:20160325081958p:plain

DR サイト側の Protection Domain(Main 側での Snapshot 作成時に、自動作成されたもの)は非アクティブで灰色のマークになっています。また、Entities タブには VM が表示されていません。

f:id:gowatana:20160325082046p:plain

DR サイト側の Protection Domain でも、Main サイト側で取得したスナップショット「1246」が表示されています。

f:id:gowatana:20160325082507p:plain

DR サイトへの切り替え

Protection Domain を、Main サイト側の Nutanix クラスタから、DR サイト側の Nutnaix クラスタに切り替えてみます。

「Data Protection」→「Table」→「Async DR」の画面で操作しています。

切り替える Protection Domain「dr03」を選択して、「Migrate」をクリックすると、「Migrate Protection Domain」画面が表示されます。ここで、DR サイト側として登録している Remote Site(今回は「ce-dr」)を選択して Save します。

f:id:gowatana:20160325082742p:plain

Migrate が開始されます。スナップショットが自動取得されました。
そして 、Main サイト側の Protection Domain「dr03」は灰色になります。

f:id:gowatana:20160325084209p:plain

逆に、DR サイト側「ce-dr」では、Protection Domain「dr03」が緑になりました。
そして、dr03 の Entities に vm01 と vm02 が表示されるようになります。

f:id:gowatana:20160325084558p:plain

切り替え後の状態

Main サイト側と DR サイト側の、migrate 完了後の VM 登録の様子です。

Main サイト側「ce-main」では、切り替えた Protection Domain に含まれる vm01 と vm02 が、VM Table 画面から自動的に登録解除されています。

Protection Domain に含めていない ol72-rhck という VM はそのまま残っています。

f:id:gowatana:20160325085144p:plain

一方、DR サイト側には、vm01 と vm02 が自動登録されます。
Migrate 前は Main サイト側の VM を Power on にしていましたが、DR サイトに切り替えたあとは Power off のままになっています。手動で Power on すると起動できます。

f:id:gowatana:20160325085238p:plain

DR サイト側に 「Migrate」ボタンが表示されるようになります。
これで、逆に Main 側に切り替えることができます。

f:id:gowatana:20160325085650p:plain

まだつづく。