読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CE でディザスタリカバリ。Part1: 準備編(Prism)

Nutanix CE でディザスタリカバリ(DR)構成をためしてみます。

今回もまだ準備編で、すでに Ravello 側で下記の準備がされている前提です。

そして Nutanix CE 自体に対しては、DR の構成を始める前に Prism から下記の設定をしておきます。

  1. Nutanix CE のバージョンアップ
  2. クラスタ名とクラスタ IP アドレスの設定。

1. Nutanix CE のバージョンアップ

今回利用している Nutanix CE On Demand はまだ 2015.11.17 版(それに含まれる Nutanix CE のバージョンは 2015.11.05-stable)なので、2016.03.13-stable にアップデートしておきます。

f:id:gowatana:20160322234504p:plain

f:id:gowatana:20160322234505p:plain

アップデート手順は、下記が参考になります。

2. クラスタ名とクラスタ IP の設定

Prism にログインして、画面左上のクラスタ名(デフォルトでは「Unnamed」)をクリックして CLUSTER NAME と、CLUSTER VIRTUAL IP ADDRESS を設定します。
クラスタ名はそれぞれわかりやすいものを設定しています。
クラスタ IP アドレスは、Ravello の UI で登録したものに合わせています。

Main サイト側は ce-main としました。

f:id:gowatana:20160320215201p:plain

DR サイト側は、ce-dr としました。

f:id:gowatana:20160320215211p:plain

今回の構成概要

今回の環境は、下記のようになります。

Main サイトの Nutanix CE
  • クラスタ名: ce-main
  • クラスタ VIP アドレス: 10.1.1.12 ※Ravello のパブリック IP から変換。
  • ストレージ コンテナ: default-container-8686408302021983973
  • ユーザ VM あり。

ユーザ VM(CVM 以外の VM)があります。

f:id:gowatana:20160320215346p:plain

コンテナはデフォルトのままのものが1つだけ。

f:id:gowatana:20160320215357p:plain

 

DR サイトの Nutanix CE
  • クラスタ名: ce-dr
  • クラスタ VIP アドレス: 10.1.1.12 ※Ravello のパブリック IP から変換。
  • ストレージ コンテナ: default-container-8686408302021983973
  • ユーザVM なし。

ユーザ VM は登録されていない状態です。

f:id:gowatana:20160320215441p:plain

こちらも、デフォルトのコンテナを使用しています。おなじ Ravello Blueprint から展開した Nutanix なので、ストレージコンテナ名は Main / DR で同じになっています。

f:id:gowatana:20160320215451p:plain

つづく・・・