NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix Guest Tools と Cluster IP の通信。

Oracle Linux 7 に Nutanix Guest Tools(NGT)をインストールして、起動した状態にしてみました。

NGT と Nutanix の Cluster IP (CVM)とで直接通信があるらしいので、見てみたら本当でした。

NGT の ISO イメージは、ゲスト OS の /media にマウント済みです。

[root@ol72 ~]# ls /media/
autorun.ico  autorun.inf  config  installer  ngtcli  setup.exe

 

今回の Cluster IP は 10.1.1.110 なのですが、なんとマウントした NGT の ISO イメージ内の JSON ファイルに記載されてました。

[root@ol72 ~]# cat /media/config/ngt_config.json

{
        "cluster_ip" : "10.1.1.110",
        "ngt_uuid" : "0387cf35-706e-4a08-b646-03a7fbdc9f2c",
        "ngt_version" : "1.0",
        "port" : "2074"
}

 

NGT インストールしたゲストではこんな感じでした。
何か通信しそうな雰囲気です。
※空白が多すぎて長いので、ちょっと整形してあります。

[root@ol72 ~]# ss -4n
Netid State      Recv-Q Send-Q   Local Address:Port    Peer Address:Port
tcp   ESTAB      0      0        10.1.1.218:33475      10.1.1.110:2074
tcp   ESTAB      0      0        10.1.1.218:33474      10.1.1.110:2074
tcp   ESTAB      0      0        10.1.1.218:22         10.1.1.101:57137
tcp   ESTAB      0      164      10.1.1.218:22         10.1.1.101:57138

以上。