読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CE の Prism と最初の NEXT アカウント認証の様子。

basic-setup

Nutanix CE では、最初に Prism(Web UI)にログインするときに、
NEXT(Nutanix コミュニティ)のアカウントで、認証が必要です。

Nutanix CE のクラスタ構成後、Web ブラウザで下記の URL にアクセスします。

https://<CVM のどれかか、クラスタの仮想 IP アドレス>:9440/

下記のような画面が(SSL 証明書のエラーを無視してアクセスすると)開きます。ちなみに後ろの星は動きます。

ここで admin ユーザのパスワードを設定します。

f:id:gowatana:20151103104901p:plain

パスワード設定の直後に、admin ユーザのパスワードを入力してログインすることになります。

f:id:gowatana:20151103105125p:plain

ログインすると、ここで NEXT のアカウントとパスワード入力があるので、Nutanix CE をダウンロードするときに登録したであろうユーザ(メールアドレス)とパスワードを入力します。
ここでインターネット経由での認証があるため、あらかじめ DNS サーバの設定が必要になります。(CVM にログインして ncli で設定しておくことになります。)

f:id:gowatana:20151103105650p:plain

認証されました。

f:id:gowatana:20151103105555p:plain

そしてPrism の画面が開きます。

f:id:gowatana:20151103105813p:plain

Prism にアクセスして NEXT アカウントの認証をする前でも、CVM に接続して ncli / acli で設定を進めたり、VM を起動したりすることは可能です。ただ、CLI だけより Prism の方がわかりやすく、どのみち VM のコンソールをひらくことになるので、はやめにアクセスしておいた方がよい気がします。
ちなみに NEXT アカウントでの認証は何回やっても大丈夫なようです。

以上。