NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

AHV

エンタープライズ空を飛ぶ。(Meetsup #42)

書籍第2弾発売記念 のNutanix Meetup #42 で登壇してきました。 私の担当した章は主に 2 ~ 5章で、AOS と AHV の基礎的な部分です。 執筆者的な目玉部分は下記のあたりです。

Nutanix CE の REST API v2 で VM のタイムゾーン設定を確認してみる。

Nutanix CE で、REST API から VM のタイムゾーン設定を確認してみます。AHV ではゲスト OS の種類(Windows / Linux)ごとに VM のタイムゾーン設定を変更するケースがあるので、その時の確認に利用できそうかなと思います。 今回は、Nutanix 外部の Linux …

Nutanix CE の Linux ゲスト OS のタイムゾーン設定。

AHV

Nutanix CE の AHV はシステムクロックが UTC で、ユーザ VM の「VMのハードウェアクロック」は、起動した時点では AHV のもつ時間を基準に時刻設定されます。このVMのハードウェアクロックには hwclock_timezone というタイムゾーン設定があります。 Prism …

Nutanix AHV におけるスナップショット & バックアップ。

Nutanix Meetup #37 での、AHV でのスナップショットとバックアップの話です。下記のような内容です。 今回の「スナップショット」や「バックアップ」の対象となる、AHV の VM と vDisk の関係について。(ついでに VMとvDiskのiSCSI接続の様子も) Nutanix …

ある日の NTC の昼休み。(Meetsup #35)

昼休みに、日本の Nutanix Community Meetup #35 のライトニングトーク(LT)むけに、2018年12月の自分の Nutanix CE / AHV 関連のアドベントカレンダー投稿を、ある程度関連ある順番で並べてみました。

Nutanix AHV の VM からディスク イメージを作成する。(Python)

Nutanix AHV の VM から、イメージサービスに Disk イメージを登録してみます。前回は Bash スクリプトだったので、今回は Nutanix REST API v2 + Python です。今回も、Nutanix CE は ce-2018.05.01-stable を利用しています。

Nutanix AHV の VM からディスク イメージを作成する。(Bash)

Nutanix CE / AHV では、VM の vDisk からディスクイメージを作成する場合には、Prism にメニューがないため、CVM の acli コマンドを利用することになります。そこで、VM からディスク イメージを作成する簡易スクリプトを作成してみました。 vDisk が 2つ…

Nutanix AHV の VM Snapshot を Ansible で取得してみる。

Nutanix RAST API v2 を利用して、Ansible で AHV の VM スナップショットを取得してみます。今回の Nutanix CE バージョンも ce-2018.05.01-stable です。 Ansible の uri モジュールを利用します。uri - Interacts with webservices — Ansible Documentati…

Nutanix CE / AHV に Terraform で VM 作成してみる。

Nutanix CE / AHV に、Terraform で VM を作成してみます。Terraform の Nutanix Provider を利用します。Nutanix CE は ce-2018.05.01-stable を利用しています。 www.terraform.io

Nutanix Guest Tools をインストールしてみる。(ce-2018.05.01-stable / Linux 編)

Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の Nutanix Guest Tools を Linux VM にインストールしてみます。 以前の投稿のときとは異なり、最近の NGT では python-setuptools がインストールされていなくても、インストールできます。

Nutanix AHV での簡易 VM バックアップ / リストア。

仮想化基盤では、VM への作業の直前にスナップショットを取得しておき、作業が正常に完了できたらそのスナップショット削除する、という運用をすることがあります。 Nutanix AHV の VM で、VM スナップショットでのバックアップ / リストア を試してみます。…

Nutanix AHV で VM を別ストレージ コンテナに移動してみる。

Nutanix AHV で、VM を別のストレージ コンテナに移動をしてみます。 今回のシナリオは下記です。 Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の AHV 対象 VMは、vm01 vDisk は 1つだけ。VM に接続しているアドレスは scsi.0 移動するストレージ コンテナは st-contai…

Nutanix CE むけ acli 踏み台を構築してみる。

Nutanix CE / AHV で acli を利用するときに、通常は CVM に SSH ログインすることになります。自宅ラボ運用を便利にすべく、Linux サーバで acli 踏み台を構築してみました。 まず、SSH 鍵認証で CVM にアクセスできるようにしておきます。 これでパスワー…

Nutanix CVM / AHV への SSH 鍵認証。

Nutanix CE の CVM / AHV に、SSH 鍵認証でログインしてみます。今回もバージョンは ce-2018.05.01-stable です。 ログイン元は、Linux の踏み台サーバを想定しています。 SSH 鍵の生成 まず、SSH で利用するために鍵ファイルのペアを生成します。 [gowatana…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(iSCSI まとめ 編)

この投稿は、[2枚目]Nutanix Advent Calendar 2018 の 12/18 です。 これまで、Nutanix CE で、iSCSI 接続の CVM 障害時の様子を見てきました。今回は、Nutanix Volumes の Volume Group(VG)を、Nutanix 外部のサーバから利用している場合の様子を見てみま…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(外部 VG 編)

前回は、Nutanix CE / AHV のユーザ VM に直接続した、Nutanix Volumes(旧 ABS)の Volume Group(VG)について、CVM 障害時の 様子を見てみました。 AHV で VG を利用するときは、物理マシンの OS もしくはゲスト OS の iSCSI イニシエータからの接続か、V…

Nutanix AHV のメンテナンス モード。

AHV

Nutanix AHV にも、ESXi などのハイパーバイザと同様に、意図的に VM を起動しないようにできる「メンテナンス モード」があります。ためしに、Nutanix CE ce-2018.05.01-stable の AHV をメンテナンス モードにしてみました。 今回は、AHV 3ノード クラスタ…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(Local VG 編)

前回は、Nutanix CE / AHV でのユーザ VM の vDisk について、CVM 障害時の 様子を見てみました。 今回は、ローカル接続している Nutanix Volumes(旧 ABS)による Volume Group(VG)の iSCSI 接続が、別の CVM に切り替わる様子を見てみます。 AHV での VG…

Nutanix AHV での CVM 障害時のユーザ VM の様子を見る。(vDisk 編)

Nutanix CE / AHV で、ユーザ VM の vDisk は通常時はローカル CVM に iSCSI 接続されています。今回は、AHV でのローカル CVM 障害時に、iSCSI 接続が別の CVM に切り替わる様子を見てみます。 AHV 3ノードの Nutanix クラスタで 1台だけ CVM を停止して、…

Nutanix REST API v2 でクラスタ健全性チェックの定義を見てみる。

Nutanix REST API v2 で、クラスタ 健全性チェックの定義を取得することができます。Prism では、「健全性」→「Checks」あたりで見られるものです。API v2 では、GET /health_checks/ から情報取得できます。

Nutanix .NEXT Conference 2018 ロンドンの資料より。(AHV 系)

AHV

Nutanix .NEXT Conference 2018 の資料は、実は NEXT コミュニティのサイトで公開されています。 next.nutanix.com 個人的に気になった AHV に関連する資料のリンクを残しておきます。(でも実は AHV そのものだけの資料は殆どない)

Nutanix CE で vDisk のストレージ コンテナ配置を簡易確認してみる。

この投稿は、Nutanix Advent Calendar 2018 の 12/12 です。クリスマスなのでささやかな Tips をお届けしようと思います。 Nutanix CE / AHV 環境で VM の vDisk と、それを配置しているストレージ コンテナを確認する方法が悩ましいので、Nutanix API v2 と…

Nutanix REST API v2 で VM 名から VM UUID を取得してみる。(Python)

Nutanix REST API で AHV 上の VM を操作するときに、VM の UUID を指定する必要があります。以前に REST API v3 + jq コマンドで UUID を取得してみましたが、今回は REST API v2 + Python で、VM 名から UUID を取得してみます。

Nutanix REST API v2 で VM の Snapshot の一覧を取得してみる。(Python)

以前に、AHV の VM スナップショットを Nutanix REST API v2 で作成してみました。今回は、特定の VM の、VM スナップショットの一覧を取得してみます。 VM Snapshot の情報は、REST API v2 のGET /snapshots/{uuid} で取得できます。

Nutanix AHV での vCPU の様子。

AHV

Nutanix CE の AHV で、ユーザ VM の vCPU の様子を見てみます。今回は、ゲスト OS / ホスト OS で、それぞれ lscpu を見るだけです。

Nutanix AHV での ISO イメージ ファイルの様子。

Nutanix AHV で ISO イメージファイルを扱うときは、イメージ サービスを利用します。イメージ サービスに登録した ISO を VM の仮想 CD ドライブに接続するときは、そのつどファイルがクローンされているので、その様子を見てみます。

Nutanix AHV でのユーザ VM の vDisk 接続の様子。

Nutanix CE の AHV で、vDisk 接続の様子を見てみます。AHV では、vDisk ごとに iSCSI による接続となっています。 Oracle Linux 7 KVM の vDisk接続 まず比較対象として、AHV ではない Linux の KVM で、vDisk の接続の様子を見ています。

Nutanix CE の Open vSwitch で追加ブリッジ(br1)を削除してみる。

Nutanix CE の AHV で、Open vSwitch に追加削除したブリッジを削除してみます。今回も、Nutanix CE のバージョンは ce-2018.05.01-stable を利用しています。 初期状態は、下記のように br1 を追加作成していて、物理 NIC を2つでチーミングした状態にして…

Nutanix AHV と名前重複した VM。

AHV

Nutanix AHV では、名前が重複する VM を作成することができます。そして、VM 名が重複する場合は VM の UUID などから見分ける必要があります。 VM「vm03」をいくつか作成してみます。 CVM$ acli vm.create vm03 vm03: pending vm03: complete CVM$ acli vm…

Nutanix REST API v2 で VM の Snapshot を作成してみる。(Python)

Nutanix AHV のスナップショットは Protection Domain、もしくは VM で作成できます。今回は、VM のスナップショットを REST API から作成してみます。

©2019 gowatana
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスこの 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。