NTNX>日記

個人的な趣味による Nutanix Community Edition 日記。Japanese のみですみません。

Nutanix CVM にある allssh の正体。

Nutanix の CVM のコマンドラインで、allssh というものが使われていることがあり、これは、すべての CVM にまとめて SSH でコマンド実行するもののようです。
CVM に設定コマンドを投入するときに使用されていることがあります。

今回の Nutanix CE の CVM のバージョンです。

nutanix@NTNX-a97be8ba-A-CVM:192.168.1.192:~$ cat /etc/nutanix/svm-version
4.6r28
続きを読む

クラウド環境で Nutanix CE をラボるために知っておくべき 10 のこと

はじめに

今回のクラウド環境は、Nutanix CE の Blueprint (VM のテンプレートのようなもの) が提供されている Ravello と、Nutanix 社による Test Drive を想定しています。
ただ、Nutanix CE をクラウド的にためすなら Ravello より Test Drive のほうがよいと思っています。

この投稿は Nutanix Community Meetup #17 でお話した内容を、若干補足修正しています。

nutanix.connpass.com

続きを読む

Nutanix CE ce-2017.02.23-stable へのアップグレード。

Nutanix CE 2017.02.23  の自動ダウンロードによるアップグレードがなかなか来ないので、2017.01.10 からメタデータとバイナリをアップロードする方法でアップグレードしてみました。

Nutanix CE 2017.02.23 では、AOS だけでなく AHV のアップグレードも含まれています。まず AOS をアップグレードしてから、AHV をアップグレードする必要があります。

f:id:gowatana:20170416214527p:plain

今回はシングルノード クラスタなので、AOS、AHV のアップグレードでそれぞれ再起動による停止があります。

 

続きを読む

Nutanix CE On Demand について再び話す予定です。(Meetsup #17)

Nutanix Community Meetup #17 が、2017年4月28日に開催予定です。
#17 は、おもに入門、おさらい的な内容が予定されています。

そこで、私も Ravello というクラウドサービスでの Nutanix CE について、再び紹介する予定です。

これまで、下記ような話をしました。何か気になることがあれば(当日 Meetup に来られない方でも)コメントや、Nutanix Community の Slack などでつぶやいていただけると嬉しいです。

 

続きを読む

Nutanix CE x Docker (ACS) をやってみた話。(Meetsup #16)

Nutanix Community Meetup #16 で、Nutanix で Docker を利用する Acropolis Container Services (ACS) についての紹介をしました。

内容は、下記のような感じです。

  1. Docker と Nutanix の関係
  2. Acropolis Container Services (ACS)とは
  3. ACS の様子
続きを読む

2016年の Nutanix CE 生活について。(Meetsup #16)

昨年末、NTC 2017 を受賞しました。そして先日、Nutanix Community Meetup #16 で昨年の活動を紹介させていただきました。

nutanix.connpass.com

 

日本のNTC2017受賞者のみなさん(私も含めて4人います)にもお会いできました。

続きを読む